menu
  1. 性的快楽を求めるだけならワンナイトラブ
  2. ハプニングバーでの出会いは楽しめる?
  3. 水商売女性と結婚は長続きする?しない?
  4. 積極的に恋人探しをするなら街コンイベントに参加してみては?
閉じる

ハプニングバーでの出会いは楽しめる?

少し特殊なバーである、ハプニングバー。
アダルトでいつもより開放感あふれる空間ともいえます。嗜好も多岐に渡り、コスプレから露出、SMなどがあります。
ハプニングバーではいつでもハプニングが起きるわけではありません。ハプニングは誰かから誘われたりして起こるものなのです。

ハプニングバーは多くのお店が会員制となっています。
入会時には入会金や身分証明書、規約書の同意が求められます。
また、来店時にも料金を払いますが、女性が1人で来た場合が一番安く、カップル、男性1人の順で料金は上がります。
そのため、男性が1人で行くよりも、同じような性癖や嗜好を持っている女性が知り合いにいるのであれば同行してもらうのも手段のひとつかもしれません。
お店に入ると席に案内されますが、1人で来店した場合はカウンター席へ、カップルで来た場合はカップル席に案内されます。

もし、カップル席でハプニングがあった場合は、席から移動し覗きを行えるのです。
また、カップルに誘われた場合は乱交パーティーのように急遽参戦なんてこともありえます。
1人で行った場合、誰かに誘われないとハプニング体験ができないので、誘われるようにするのがポイントとなるでしょう。

ハプニングバーの楽しみ方は、人それぞれです。
お店によっては個人で楽しんだりしている人もいます。
客層や嗜好もまばらで、コスプレをしている人から、SM、露出、またスワッピングなどを目的としている人も。
そのため、自身も臆することなく開放的な気分になれば楽しめることでしょう。

しかし、ハプニングバーで、いつもと違う空間や雰囲気、他人に見られながらセックスを楽しみたいと考える方は、それなりの立ち振る舞いが必要です。
その立ち振る舞いとは、自分の嗜好や性癖をひけらかすのではありません。
もちろん、オープンにした方がいいところもあります。
ですが、特に1人で行った場合、誘われなくては始まらないので、まずは誘われる必要があります。

楽しみ方は人それぞれですが、同じ嗜好を持つ相手と出会い、セックスしたいと考えた場合、その相手や周囲から誘われなくてはいけません。
誘われるためには、誘う側が誘いたくなるような相手であるように努めるのです。
それは、カウンター席で1人のときから、周りの人と楽しく話ができたり、どのような嗜好でも、嫌煙せずに受け入れてくれたりするような広い心を持っているなどが挙げられます。
もちろん、ただ覗き行為がしたいというのであれば、こればかりではありません。
ですが、誰かと出会い、お酒を飲みながら自分の性癖を受け入れてくれる相手と過ごすのを目的としているのであれば、マナーを守りながらも、いろいろな人とコミュニケーションを取るのが重要となるのです。

ハプニングはいつも起こるわけではありません。しかし、誘われることがあれば、一緒に楽しめます。
そのためには、バーに行ったときはルールを守って楽しく過ごし、そのとき一緒にいる人とコミュニケーションをとり仲良くなるのがポイントとなるのです。

関連記事
ページ上部へ戻る